賃貸物件において光熱費は大きな出費の一つです。都市ガスとプロパンガスとどちらを選ぶべきなのでしょうか。

ずっと賃貸物件で暮らしています。

ずっと賃貸物件で暮らしています。

賃貸物件でガスを選ぶポイント

賃貸物件において光熱費というものはどうしてもかかってくるものであり、できれば節約したいものです。ガス代もばかになりません。都市ガスとプロパンガスが代表的ですがどちらが良いのでしょうか。どちらにどのような利点があるのかご紹介します。

まず都市ガス。こちらは一般的にプロパンガスと比べ安いというイメージがあるのではないでしょうか。実際に都市ガスの方がプロパンガスよりランニングコストは安い傾向にあります。プロパンガスは都市ガスより1.5倍〜2倍近く費用がかかることもあります。光熱費を抑えたい場合は都市ガスをチョイスするのが無難な選択と言えるでしょう。

次にプロパンガスですが、費用面のデメリットはありますが果たしてメリットはないのでしょうか。実はメリットはあります。まず火力が都市ガスに比べ2倍近くあるのです。料理店などの場合はプロパンガスを使用している所が多いです。ただ一般的な賃貸物件でこのメリットが活用できるかどうかは個人のライフスタイル次第でしょうか。またプロパンガスは仕組みが単純なので災害時の復旧が早いです。これも普段はあまり恩恵にあずかることはありませんがいざという時に心強いです。それぞれのメリットデメリットを見極め自分の生活様式に適したガスを選択するのがよいでしょう。

注目リンク

Copyright (C)2017ずっと賃貸物件で暮らしています。.All rights reserved.