賃貸物件においてプロパンガスと都市ガス。ここを意識して物件を借りるという人は少数派だが違いはあるのだろうか。

ずっと賃貸物件で暮らしています。

ずっと賃貸物件で暮らしています。

賃貸物件におけるプロパンガスと都市ガス

賃貸物件を借りる際に譲れない条件をいくつかピックアップして不動産屋へ行くという人も多いだろう。そしてその譲れない条件にガスの種類をリストアップする人となると激減することだと思われる。実際に都市ガスとプロパンガスに違いは無いのだろうか。費用面や性能を比較して考えてみよう。

まず費用面、これは都市ガスに軍配が上がる。プロパンガスは一般的に都市ガスに比べ1.5倍〜2倍のコストがかかるのだ。ガスに性能を求めないタイプの人ならこの時点で都市ガスをチョイスすることだろう。では性能はどうだろうか。ガスの性能格差について熟考する人がいったいどれだけいるのか甚だ疑問が沸いてくるが、火力面というポイントで比較をしてみる。

火力に関してはプロパンガスが抜きん出ている。一勝一敗である。熱の効率的にプロパンガスは都市ガスの2倍のカロリーを誇るので圧勝といってよいだろう。ここでニーズの問題が急浮上する。そんな火力を必要とする人がいるのかということだ。料理店などのプロの方達以外に一般的な賃貸物件を借りる場合に火力の恩恵に預かりたいという人はいるのだろうか。自宅で自炊のレベルを桁違いにさせたい人がきっといるはずだ、そんな人のニーズにプロパンガスはびしっと答えを出してくれるはずだ。

Copyright (C)2017ずっと賃貸物件で暮らしています。.All rights reserved.